私のおじさん〜WATAOJI〜のあらすじとネタバレ第1話~最終回まで

投稿者: | 2019年3月16日

私のおじさん〜WATAOJI〜第1話を見た人の感想やネタバレまとめ

遠藤憲一さんが妖精役をやると徹子の部屋で話していたので、面白そうだと思って見ました。
妖精がおじさんって言うのも気をてらってる感じですが、それが強面の遠藤憲一さんがやるというのが面白いですね。初主演の岡田結実さんも、可愛いのと「自分」をしっかり持っていない女性を演じるのも面白いです。本人はしっかり者でしょうから。
ドラマを見ていて、案外、妖精って意外な形で存在してるのかもしれないと思うとワクワクしました。
今後は、どこまでアドバイスしてくれる「おじさん」なのか楽しみです。恋愛も上手くいって欲しい!
ああいう妖精、私にも欲しいと思ったくらい(笑)面白いドラマですね。

ますだおかだの娘さんが主演のドラマなんだけど実年齢より上な役が多いイメージ。トイレに妖精と言い張るおじさんが現れたのには若干引いたけど、ADの仕事には興味があったので見ていました。
必要だからと唐辛子を大量に集めるも、必要なくなったと言われたり、、。帰社した後も仕事が残っていたりでADの大変さが分かるドラマだと思いました。
そんな大変な仕事だからこそ色々と葛藤があって、この先妖精と言い張るおじさんが主人公のひかりの心を動かしていくのかな?と思っています。
妖精役?のおじさんは本当に妖精なのか?ひかりが作り出した虚像なのか?それとも他の何かなのかも気になる所です。

もともとは、私が、遠藤憲一さんが大好きで、見たドラマでした。遠藤さんが、皆に見えない、顔が怖いのに妖精役でブランコにのっていたり、主役の岡田さんを励ましていたりで、役がとても面白い。
岡田結実ちゃんが、いつも元気で、何でも上手くいっているイメージですが、このドラマでは、仕事も恋も上手くいかない役でギャップを感じました。あとは、ADさんの仕事って凄く大変だなと思いました。城田優さんが怖い人なのか、優しい人なのか、よく分からなかったけど、凄く惹かれる役で次回も気になるのでみたいです。
あとは、最近戸塚君のダメっぷりばかりみてるので、そういう子なのかなと思うくらい演技が上手だなと思いました。

私のおじさん〜WATAOJI〜第2話を見た人の感想やネタバレまとめ

可愛くて明るい新人ADひかりと変な妖精おじさんの面白そうな設定だな、と見てみました。
軽く楽しく見られるドラマで、1話より2話が面白かったので、これからも期待したいと思います。
AD仕事って本当に大変なので、ひかりがなぜそんな大変な職を選んだのかが不思議ですが、面白い世界ではあると思います。千葉さんも最初はADから始めたのだと思うのですが、どうやってAD職を我慢してやっていたのか、千葉AD時代というのが見たいと思いました。
今回は、馬場役の青木さんの演技力が、ドラマを面白くしたのだと思います。
俳優が本職ではないのにさすがの存在感だったと思います。新人ADのひかりは新しく覚える事だらけで打ち合わせ中寝てしまったのだと思いますが、新人にしては緊張感の無いところは大したものだと思います。あの業界、神経が細かかったらやっていけないので、ひかりぐらい抜けていないと続かないと思います。
千葉さんのキスシーンであんなにビックリすることもないと思うのですが、千葉さんの普段の性格から考えると、硬派であってほしかった、とは思います。
ひかりの相手役というと出ている中では千葉さんになるので、あんな女癖の悪い人に引っかからないで欲しい反面、この先の展開は楽しみです。
おじさんが妖精というのは笑えますが、一体あのおじさんは何者なのか、その正体もこれから出て来るはずなので、どんなおちなのかそれも楽しみです。口もかなり悪いけど、良いアドバイスをくれるなら、変なおじさんでも出て来てくれたら嬉しいです。

私のおじさん〜WATAOJI〜第3話を見た人の感想やネタバレまとめ

キャスティングも豪華で、笑いもあり話のテンポもよく楽しく観られるドラマだと思います。ただ、城田 優のキスシーンや若干の軽い下ネタもちょくちょく入ってくるため、家族で観たりするのに抵抗がある方もいるかもしれませんが、私は逆にそうゆうシーンで緊張感ある場面を表現したりしていることもあるので面白く感じることができていると思います。また、意外に感動を呼ぶストーリーでもあり、現代の働く人に対して、共感のできる内容もドラマ内にちりばめられており自分に置き換えて考えさせられる部分もあり一度見だしたら目を離せないドラマだと思います。

おじさんとひかりは、なんだか仲良くなっていました。でも、おじさんの毒舌さは変わりませんでした。おじさん、ひかりの部屋に泊まるの?ジャージ着ている?おじさんとひかりは、普通に生活しているみたい見えました。仕事で怒られてばかりのひかりですが、確かに仕事ぶりはダメですね。ADは先を読んで仕事をしたり、気づかいしたりが必要ですがまだ足りないですね。ひかりに厳しいのは、出渕も一緒でした。物撮り厳しかったですね。でも出渕の、「ミートテック」には笑いました。出渕役が小出さんだから余計に笑えました。あの独特の感じが、いい味だしていて面白いです。今回は、妖精のおじさんが空気読んで消えましたね。さすが妖精です。消えることもできるんですね。いつもただのおじさんにしか見えないので、もっと妖精感欲しいですね。

私のおじさん〜WATAOJI〜第4話を見た人の感想やネタバレまとめ

中間管理職の悲哀が描かれていた部分、それぞれの立場で、辛い事があり、頭を下げなくてはいけない人がいるんだって事が描かれていたのが心にぎゅっときました。
今回はおじさんの出番が少なくて、何だか物足りないような気がしたものの、でも、おじさんの言う通り、出番が少ないとおじさんのありがたみが分かったような・・・。笑。
あと、一ノ瀬と千葉のキスの後、何も進展無いのか〜というのが残念でした。

泉の土下座する姿に、かなり驚きました。
でも、その土下座は情けなくも、みっともなくもありませんでした。
その姿は、部下を守る姿です。
とても立派な姿です。
偉い人に遠慮する姿は、時として情けなく見せるかもしれません。
ですが、大人の世界というのはそういう駆け引きも大切なんだと、改めて気がつかされた気がします。
千葉に向かって、「信じるのが俺の仕事だ」と言った泉は、とてもカッコ良かったです。

私のおじさん〜WATAOJI〜第5話を見た人の感想やネタバレまとめ

回を重ねるごとに、仲良くなる妖精のおじさんとひかりの関係が面白いですよね。今回は、AD・九条が結婚して、子どもがいたという事実がわかり驚きました。言うことも、やることもイマドキですが、パパだったなんて意外過ぎます。休んでみんなを心配させますが、「有休消化」だとあっさり言うあたりが九条らしいです。半端な仕事をする九条に、ひかりは怒りますがそんなこと言える立場じゃないような気がします。おじさんから見れば、2人ともまだまだですよね。妖精とは言えおじさんの方が人生経験豊富そうですから。最後に、おじさんの姿が見えるようになったような千葉。キスした女性も気になりますが、おじさんが見えるようになったのはなぜ?とこれからの展開が気になります。

九条ADは夫婦共働きで、3人も子供がいる中で、よくADの仕事を続けていられると思いました。ADの仕事は若手の独身者でないと務まらないというような勝手な解釈があったのかもしれません。
しかも、九条の奥さんは外資系に勤めるキャリアウーマンなので、家事の7割は彼がやっているようです。ひかりはADの仕事を何度も辞めたいと言っているほど、この仕事はかなりきついと思います。
それでも彼がこの仕事を続けているのはやはり、この仕事が好きなのだと思いました。子供たちが大きくなり、子育ても一段落すれば、仕事への取り組み方もひょっとしたら変わっていくのかもしれないと思いました。
しかし、彼は働き方改革を推進しているので、今までと同じでも変わらない可能性もあるでしょう。

私のおじさん〜WATAOJI〜第6話を見た人の感想やネタバレまとめ

期待通り千葉が帰ってきてくれて良かったです。生放送のトラブルを冷静に判断して指示を出す姿がかっこよく、胸がキュンキュンしました。問題が解決し、おじさんが見えなくなってしまったのは残念でした。おじさんと千葉のやり取りがおもしろかく、これからも期待していたので。人生の選択に迷っている時だけ、おじさんの姿が見えるのかもしれないと思いました。
出渕は、何であのタイミングでエレベーターに乗ってしまったのでしょうか。やっぱり出渕には才能がないと思いました。しかし、結果的に生放送で出渕の脱出劇が見れて、おもしろかったので良かったです。
ひかりの前におじさんはいつまで現れてくれのでしょうか?今後も展開が楽しみです。

私のおじさん〜WATAOJI〜第7話を見た人の感想やネタバレまとめ

パウダーさんは芸人さんですが、おばさまたちから人気が高いことが意外だと思いました。どちらかというと、子供向けするような番組だと思ったのですが、パウダーさん独特のキャラがあるのだと思います。
ひかりは酒癖が悪いのが以前から気になっていました。日頃のストレスをお酒で発散しているようなところがあり、その点ではあまり関わりたくない人物です。
お酒が入った時の行動は自分でも覚えていないでしょう。今回は単によろけてしまい、パウダーさんが横にいたので、たまたま寄り掛かってしまっただけです。
それでも有名人と一緒にいれば、そこだけが切り抜かれてスクープされてしまう怖さを感じました。ヤッテミーが思わぬ形で終わってしまったのは残念ですが、リベンジ復活してほしいです。

千葉がパウダーを誘った只の飲み会だったのに、週刊リアルゴシップの星野という記者にパウダーとの熱愛記事を勝手に載せられて、ひかりが星野を捕まえても反省が見られないのが見ていて腹が立ちました。ああいう小さな記事からやがてジワジワと問題は大きくなり、番組打ち切りとなるんだなと無責任にネットで騒ぐ声の力は怖いなと感じました。最後の撮影後に千葉があんなに泣くとは思いませんでしたが、前回ニューヨーク行きを断った直後だったので、きっと悔しかったんだろうなと感じました。いつもすました顔の千葉だからこそ今回の涙のシーンは感動的でした。プロデューサーの泉も責任を取り会社を去った今、この先ひかり達はバラバラになってしまいそうですが、ヤッテミー!!の番組が復活して欲しいなとも感じた7話でした。

私のおじさん〜WATAOJI〜第8話(最終回)を見た人の感想やネタバレまとめ

やはりおじさんは、人生に悩んでいる人にしか見えないのだと思いました。ヤッテミーのみんなも新人の頃は、おじさんに助けられてきたことがわかり、みんな最初は同じなんだなと感じました。最後おじさんが誰にも見えていないのに、話しかけている姿が切なくなりました。おじさんだけがみんなを覚えていて、助けられた人たちは忘れてしまうなんて悲しすぎます。しかし、おじさんをずっと覚えていたら、前に進めないのかもしれないとも考えました。世の中本当にやりたい仕事をしている人は、ほんのごくわずかです。心のどこかでやりたくないとか、辞めたいと思ったときにおじさんが現れてくれたらいいのになと思いました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です