家売るオンナの逆襲のあらすじとネタバレ第1話~最終回まで

投稿者: | 2019年2月15日

家売るオンナの逆襲の基本情報まとめ

2019年にスタートした北川景子主演の家売るオンナの新シリーズ!

家売るオンナの逆襲の第1話を見た人の感想やネタバレまとめ

まさかのVtuberネタ!

大好きな家売るオンナ、新シリーズ待ってました!!このドラマの好きなところは、まず素敵俳優が出ていること!前作で工藤阿須加君を知り、すっかりファンになっていまいました。あの爽やかさと長身、優しそうなところ・・そしてもう一人は中村トオル!名前は知っていましたがあんなかっこいい人だったとは!北川景子と夫婦役なんてお似合いすぎてニヤニヤしちゃいます。
さて新シリーズでは、留守堂なる新キャラが出てきましたが、工藤アスカくんと仲村トオルをもっと見たいな〜!そしてストーリーはまさかのVtuberネタ!今時でおもしろすぎ。脚本家さん、最高です。次はどんなネタを突っ込んできてくれるのか、次回が楽しみでたまりません。

毎回スカッとさせられる!

サンチ―こと三軒家万智の仕事ぶりに毎回スカッとする。白洲美加とのコンビが個人的には大好き。2人で塀を壊すシーンは、帰ってきたな~このコンビ、となんだか嬉しかった。屋代課長と結婚して帰ってきた万智、庭野の万智への想い、足立のまさかのボーイズラブ?など、いろんな愛のカタチも今シーズンの見どころ!「不動産屋は家を売ることが仕事」というポリシーを崩さず、あらゆる手段を使って家を売ってしまうところは相変わらず。破天荒で多少強引な部分もあるけれど、最後は毎回買い手を納得させているところが観ていて心地よい。ただ、万智はどうして屋代課長と結婚したのかなぁ。あまり恋愛感情はなさそうな展開で前シーズンが終わり、スペシャル版でもそのあたりの万智の気持ちが見えにくかった。今シーズンで万智の屋代への想いがもっと垣間見えると嬉しいな、と期待している。

家売るオンナの逆襲の第2話を見た人の感想やネタバレまとめ

1話完結なので途中からでも楽しめます

初回を見逃したのでスタートがいまいちついていけないかなと思いましたが、一話完結なこともあるので見始めたら面白くて、あっという間に終わってしまいました。
とにかく変わっている主人公を北川景子さんが演じているのがいい!そして、相変わらず綺麗で可愛くて、北川景子さんが出てるというだけで、見る価値ありです。前のシーズンもよく見ていましたが、今回のシーズンもとても楽しいです。
最近真面目なドラマや暗いドラマが多くて、底抜けに明るいドラマは少なかったから、見ていてスカッとするし、見終わって気分がいいです。
前回と同じ出演者のコミカルな演技も本当に見ていて、笑えて時々感動の場面があったりして、なんだか勉強になる話だと思います。

いろいろな社会問題も取り上げている

一人暮らしの高齢者に家を売る話でしたが、最終的には本人の希望通りの物件を紹介できたと思います。しかし、あの発想は三軒家万智にしかできないものだと思いました。ネットカフェは今ではどこにでもありますが、そこで生活している人たちにもいろいろな事情があります。このドラマを観ていると、今の社会問題を取り上げているような感じがします。ですが、三軒家万智はそれを嘆いているわけではなく、そこから新しい何かを生み出して、お客様に提案しているように見えました。ライバル的な存在のフリーランスの不動産屋の留守堂の存在がかなり気になります。彼はなぜ今、フリーで仕事をしているのか、そして何故、三軒家万智の過去を知っているのかを疑問に思いました。

家売るオンナの逆襲の第3話を見た人の感想やネタバレまとめ

自分自身が女性であり男性を異性の対象としていることもあり、性的少数者である「LGBT」が受けるような直接的な差別を受けたことはありません。
自分の周りにもいないので、わからない部分は多かったのですが、確かに、頭では理解しつつも、自分がもしも、今回のように家を売ることになったら、このドラマのように多少の迷いはあるかもしません。
思い入れのある家を売る際には、次にどんな人が住むのかも大切な気持ちもあるからです。
差別はいけないと思いつつも、男女がいちゃつくのは良いとして、男性同士や女性同士のカップルが人目もはばからずにいちゃつく姿を見るのも不快感を持ちました。
まだまだ、自分も含めて差別や偏見が多い世の中だと感じました。

第三話はLGBTをテーマにした繊細なもので、話を見始めたときは全体的に少し重い内容になるのかなと思いましたが、北川景子さんが演じる三軒家さんとテーコー不動産の社員一同のコメディというかちょっと風変わりな演技により楽しんで見ることができました。家を売るということは、家庭のプライバシーを知ることなのだということを知りました。家を売る側の事情と買う側の事情が良く描けていて良かったです。最後は、全ての人の望みにかなった物件が見つかり一件落着となりましたが、良い物件に会うためには、三軒家さんのような自身に合った物件を見つけてくれる人との出会いが大事なんだなと思いました。留守堂さんと三軒家さんの関係も気になるし、次回はさらに期待しています。

家売るオンナの逆襲の第4話を見た人の感想やネタバレまとめ

留守堂の存在がどんどん大きくなってきていますね。切れ者なのか間抜けなのか混じっている所が好きです。しかし、いつも三軒家チーフの後を追いかけるように行動し、今回は三軒家チーフに勝ってしまいましたね。敗北した三軒チーフは次回どのように反撃するのか楽しみです。そして、留守堂とどのような関係なのか気になりますね。千葉の片思いは実るのか?千葉は憎めない奴なので、留守堂とうまくいったらいいなと思います。課長は結婚してからも三軒家チーフに振り回されてばかりですね。たまには2人の仲睦まじい姿も見てみたいです。時々仲良さそうなシーンもありますが、もう少し増やしてほしいです。最後は子供ができてくれたらいいなと思っています。

いつもは三軒屋の一人勝ちが多いが、今回は新人くんが勝手に内見に行ってしまうことが斬新でした。そしてまたもやフリーランスの留守堂が最後に出てきて、三軒屋を負かしてしまうのが痛快でしたね。なんのためにそんな意地の悪いことをしているのかわかりませんが、たまには三軒屋が負けるのもいいんじゃないかなと思います。あっと驚くような展開が今回は多いので見ていて飽きません。次に売りあげゲットするのはまた別の人だとなおいいですね。普段活躍してない人にもぜひスポットライトをあてて、さらに楽しいドラマにしてほしいです。毎回1話完結なので、見損ねても楽しめるのがさらにうれしいポイント。

家売るオンナの逆襲の第5話を見た人の感想やネタバレまとめ

今回は人間の美醜がテーマでした。ブス、ブサイクのコンプレックスは多くの人がもっていると思うのですが、さすがに極端な例だなというのが率直な感想でした。キレイな物だけが美しいのか?という疑問が湧いてきました。三軒家の同級生が登場で少しづつ過去が分かってきたところですが、留守堂まで同級生とは驚きでしたし、既婚者に告白しちゃうぶっ飛び加減も驚きでした。留守堂は魔性過ぎますね。そこまで男性に愛される三軒家万智の魅力ってこの先分かってくるのでしょうか?今回、初めて旦那さんに笑顔を見せたりとこのドラマの行き先が分かりません。白洲美加のウザさが際立ってきて、段々回を重ねる毎に不愉快に感じるようにまでなってしまいました。

田部さんがぶさいくである事を自分で受け入れ、頑張って東大に合格して自分を向上させた部分に対しては、人間がんばれば成功することができるのだなと思った。自分はぶさいくだから、何をやってもダメなのだと思うのか、また田部さんのように自分の努力で自分を作っていくのか考えさせられる部分がありました。婚約者の方がそんな田部さんを尊敬できると話される部分は同感しました。ただ、婚約者の方が本当はブスなのにお化粧で美人を演じていた。あのギャップびっくりしましたと言うか笑えました。今は化粧でできるんですと言ってましたが、もしあんなにできるのであれば私もあんな風に化けてみたいと思いました。田部さんが美人との結婚を望んでいましたが、ブスを受け入れハッピーエンドで家を買うことができて良かったなと思います。人間顔だけではないんだと言う事ですね。

家売るオンナの逆襲の第6話を見た人の感想やネタバレまとめ

三軒屋さん、綺麗だしかっこいいけどあんな風にしてたら課長の気持ちが離れちゃう!と思ってヒヤヒヤしました。
家を売るのは大切なのは分かるけど、やはり男の立場からしたら妻を好きな男と組んであんな風に仕事されたらヤキモキします。
それに留守堂さんも課長の気持ちを無視し過ぎです。
離婚させたいわけじゃないみたいだけど、だからって人妻に近づいてるのは事実です。
とにかく、三軒屋さんは課長の事をもっと癒してあげる妻にならないと離婚が迫ってしまう気がしてハラハラします。
婚外恋愛認めてるわけではない、仕事だからやっただけだと何故言ってあげないの?と思って三軒屋さんに腹が立ちました。

今回は「ダブル不倫」がテーマのストーリーで、時代の先端を先取りしているのか?これからの夫婦の在り方もこうなってしまうのか?とドラマに釘付けになりました。今回は、家を売るためにライバルの「るすどう」と手を組み、make Destiny operation!と名付けた運命の出会い大作戦を展開した様子は必見でした。今どき、こんな出会い方もないだろ!とツッコミを入れたくなりました。また、課長が「るすどう」と三軒屋チーフが子供の時通ってた小学校で二人きりで会っていた事を見てしまい、二人の関係を疑ってしまうが、聞き出せずにいる所を庭野が代わりに聞き出そうとバーで話をするが、「るすどう」にうまく丸め込まれてしまった所などは、庭野らしい素直な一面が現れていました。庭野は酒も弱いのか、まさかカクテル一杯でぐでんぐでんになってしまったんでしょうか?今回も三軒屋チーフの頭脳プレーに感心しました。

家売るオンナの逆襲の第7話を見た人の感想やネタバレまとめ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です