相棒シーズン17のあらすじとネタバレ第1話~最終回まで

投稿者: | 2019年1月17日

相棒シーズン17の基本情報まとめ

2000年から放送されている水谷豊主演のテレビドラマシリーズ。
シーズン17は2018年10月より放送中のシーズン。

相棒シーズン17を見た人の感想やネタバレまとめ

反町さんとのテンポは抜群

水谷豊さん演じる右京さんと相棒の掛け合いが面白く、これまでのシーズンも夢中で見ていました。シーズン14から続く相棒の冠城亘こと反町さんとのテンポは抜群。軽い飄々とした反町さんとのキャラが右京さんと対象的なのに、馬の合いっぷりが絶妙です。2人がどのようにタッグを組んで毎回の事件に挑むのか、謎解きの過程も楽しめます。1話では、警視庁サイバーセキュリティ対策本部の青木(浅利陽介さん)が左遷され、まさかの3人体制…?という開始でしたが、右京さんに遺恨を持つ青木が今後特命係とどう関わってくるかも、毎回のストーリーとは別にドキドキ楽しめました。右京さん退職騒ぎや、愛読書が辞書というネタも各回に盛りだくさんで、これまでのシーズン同様、相棒ワールドが堪能できます!

いつでも安心して見れるドラマ

相棒のファンで毎回欠かさずに見ていますが、シーズン17の杉下右京と冠城くんのコンビが実に好きです。今回シリーズで途中までサイバーの部署にいた青木が相棒のチームに入ったので話題になっていましたが、実際に見てみると、それほど違和感がなく、一緒にどこかに行って捜査をするわけでもないので、特別感はありませんでした。今回のシーズンで面白かったのが伊丹刑事がまるで主役のような男らしさを見せた第9話であり、単独捜査で事件の解明を進め、覆面集団に襲われ大ピンチの中、それをいつもの特命係がスムーズに解決に導いていく当たりは見応えがありました。いつでも安心して見れる相棒には、これからもはまりそうです。

個人的には伊丹刑事が好き

私は昔から、毎週欠かさず相棒を見ているのですが、特に正直 相棒に関しては変わった変化などはなかったように思えますが、相も変わらず右京さんの推察がドラマを面白くしてくれます。また、冠城とのコンビネーションも良く大夫今になって反町隆史さんにも慣れてきました。そして、所々に登場する米沢さんの演出にもいつも楽しませて貰っています。更には、個人的には割りと好きなのは伊丹刑事です。いつも特命係を馬鹿にしているのですが、何だかんだ言って右京さんに協力してくれているので本当は良い人なのではと思わせてくれます。以前なら亀山とのやり取りが一番私は好きだったのですが、今は右京さん相手に嫌味を言って来ますが、それでも憎めないのが伊丹刑事です。あと、年末になると好例のスペシャルでは過去の神戸さんも登場したりしてくれたので凄く嬉しかったです。冠城と神戸のミスマッチなどは最高でした。これからもいつまでも相棒ファンであることには間違いない私でした。

とにかく相棒シリーズはかかせない

ずっと見続けている「相棒」シリーズ。ですがたまきさん、三浦さんなど馴染んだレギュラーが退場することもあり、少々寂しい思いをしています。そんな中、癒しである角田係長とまさかの決裂!?と、4話「バクハン」では胸が痛くなりました。味方の少ない特命係にとって、角田係長は良き理解者。いつも重いムードを軽くしてくれる、ムードメーカーでもあります。そんな角田さんが、珍しく右京さんと正面からぶつかり……。右京さんも頑固で、正しさに関しては絶対曲げない人だし。これを機に、角田さんと本当に決別したら嫌だ!と半泣きでした。結局最後は和解して、元の関係に戻れましたけど……。それには相棒である、冠木さんの存在も大きかったですね。ありがとう、冠木さん……。

私の好きなドラマトップ5のうちのひとつ

相棒といえば好きなドラマトップ5に入るくらい好きなドラマです。初代の相棒から見ているので、シーズン17のメンバーにも愛着がわいているくらいです。お馴染みのメンバーで毎回楽しませてくれるドラマです。一見、毎回右京さんが相棒と一緒に事件を解決するドラマに見えるかもしれませんが、そうではないと私は思っています。おっとりして、いつも紅茶を飲んでいる風に見えるけれど、事件の中であらゆる表情を見せてくれます。そして、警察関係、法務省などあらゆる人との関係を作り上げているのだと思っています。シーズン17でも冠木さんとの面白いやりとりが垣間見れ、捜査一課のメンバーとのやりとりも毎回楽しませてもらっています。

毎回の豪華なゲストが楽しみ

今回は特命係が3人体制になるというちょっと気になる展開でした。でも、3人目の青木はあまり出番も少なく、一緒に捜査するという形ではありませんでしたね。右京と冠城はいつも通りに捜査して、青木は少しお手伝いのような感じでした。でも、特命係はせまい部屋なので、3人は多いのかもしれないですね。相棒といえば豪華なゲストがとても気になります。そして、犯人やその犯行などを右京が解決していくところが好きです。複雑な人間関係を、犯行動機などは相棒ならではの面白さがあります。ゲストの他に、元旦SPには2代目相棒の神戸尊が登場したりちょっと嬉しくなりました。第4話では、あの角田課長との関係が壊れてしまうのかとハラハラしました。いつものメンバーを絡めてくるところが、話を一段と面白くしてくれます。右京と冠城の活躍に今後も期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です